記事一覧

気をつけたいこと

男性

3つのポイント

面白い番組がたくさんある、BS放送やCS放送を視聴するためには、BSアンテナの購入が必要不可欠です。アンテナの本体は家電量販店などで購入可能ですが、購入に際して気をつけておきたいポイントがあります。まず最初に覚えておきたいポイントは視聴できる画質に違いがあることです。一昔前まではフルHDの放送が基本でしたが、これからは4Kや8Kが主流になっていきます。フルHDよりも高精細で高画質な放送を視聴できるのですが、それには4Kと8Kに対応したBSアンテナが必要です。家電量販店で何も調べずに購入すると、フルHDにしか対応してないアンテナを購入してしまう可能性があるので十分に注意しましょう。次のポイントとしてBSアンテナの大きさがあります。普段からテレビをよく視聴する人であれば知っていることが多いですが、実はBSアンテナの大きさによって電波感度に違いがあります。当然のように大きいほうが電話感度はよく、暴風雨が吹き荒れても映像が乱れることが少ないです。なので台風が訪れやすい地域や、強風地域に住んでいる人はなるべく反射鏡の大きいBSアンテナの購入をおすすめします。最後のポイントは掃除のやりやすさです。基本的にBSアンテナは屋外に設置されるため、汚れやすい特徴があります。反射鏡が汚れることで映像が乱れやすくなるため、定期的な清掃が必要になります。最近のBSアンテナは光沢塗装をしてあるため、一度の拭き取りでかなり綺麗になる特徴があるので購入の際は確認をしましょう。以上のことが購入時に確認できていれば失敗することはありません。取り付けに関しては自身で行っても構いませんが、危険な屋根上での作業が必要となるので、極力専門業者に依頼しましょう。専門業者であれば取り付けるだけでなく、テレビに問題なく映るかアンテナの角度も調整してもらえるので、すぐにでもテレビを楽しむことができます。

Copyright© 2018 BSアンテナお役立ちガイド【複数の業者を比較】 All Rights Reserved.